個別指導塾に通う

料金が割高でも人気の個別指導塾

最近は個別指導塾に通う子どもが増えてきました。普通の塾では講師一人が数人の生徒を教えるのに対し、個別指導では講師一人が生徒一人だけを教えるため、授業料は普通の塾に比べるとかなり割高になります。 料金設定は塾によって違いますし、学年が上がるごとに授業料が高くなるため、生徒によっても授業料は全然違ってきますが、週一回、一時間の授業で、最低でも一万円程度の授業料がかかります。個別指導といっても、講師一人で2〜3人の生徒を教える塾もあり、その場合は1対1の完全個別指導に比べると授業料が少し安くなります。 同じ塾でも、授業料が高い個別指導塾に通う子どもが増えているのは、もちろん、それだけの成果を期待しているからです。では、個別指導塾の魅力とは、どのようなことがあるのでしょうか。

生徒一人一人に合った授業とは

個別指導塾の最大のメリットは、生徒一人一人に合わせた授業を行えることです。塾に通い始めるきっかけとして、学校の勉強が難しくなってきた、成績が下がり気味だ、という理由は多いのですが、そういう子供は、どこかでつまずいてしまった可能性があります。その場合、何人かに対して教えてもらう塾よりも、個別指導塾でどこが分からないのか、どこでつまづいてしまったのかを見極め、そこをしっかり克服するための授業を行う方が良いのです。 また、勉強の仕方が分からない子や、勉強して分かっているつもりでも成績が伸びない子の場合、どこかに問題があるかもしれません。個別指導塾では、講師が生徒をよく観察してその子の性格を見極めることができるので、その子に合わせた勉強方法についてアドバイスをしてもらうこともできるのです。

 
Copyright (C) 2015 塾を検討するなら個別指導の教室が良いのは確実 All Rights Reserved.